医療

ビル

医師の仕事の大変さを患者がりかいする

日本の医療の深刻な問題は、膨らみ続ける医療費のほかに医師不足が挙げられます。
日本以外の他の国と比べると、人口に対する医師の割合が非常に少ないです。
そんな状況の中で、医師は患者の健康を守るために毎日奮闘をしています。
そういった事実を患者側知ることがとても大切なことです。
病気やしてけがを病院に行く患者の中で、病院の中で王様のように振る舞う人を見かけることがありますが、見ていて恥ずかしいです。
日本は、サービスを提供してくれる人に敬意を払う意識が薄れてきているように感じます。
お客様は神様だという言葉を鵜呑みにしている人が非常に多いです。
お客様決して神様ではありません。
患者も同様です。
自分でできることがあるのであれば、それは自分でするべきです。
医師や看護師など、医療に携わる人たちの負担を患者が少しでも軽減させようとする意識があれば、本当に必要な人のところに必要な医療がもっと届きやすくなると考えられます。

ビル